top of page

​山登りが趣味です!

  自己紹介

1988年、愛知県生まれ。幼い頃から海外への興味が芽生え、学生時代のアメリカ留学やバックパック旅行などの経験から、いずれは日本と海外をつなぐ仕事をしたいと思うようになりました。しだいに国際協力という仕事に憧れ、大学院に進学しラオスの農村地域における教育課題について研究をしました。

大学院卒業後は「社会の基盤となるインフラ作り」を通して世界に貢献したいと思い、大手総合電機メーカーに入社し、社会インフラ事業の海外事業企画などの業務に従事しました。ヨーロッパ、中東からアジアまで、​文字通り世界を飛び回る刺激的な会社員経験を積みました。

その後、人の可能性に寄り添い支援していくことが自分の本当にやりたいことだと気付き、社会課題解決と人材育成を掛け合わせて様々な事業を展開する国内NPO法人に2022年春から加入。大きな決断を伴うキャリアチェンジでしたが、エキサイティングな日々を過ごしています。

  私とコーチングとの出会い

​私がコーチングと出会ったのは、新しい職場でキャリアを踏み出すことを決めたタイミングでした。キャリアチェンジに合わせて自分を見つめ直したい軽い気持ちで、たまたまコーチとして活動していた知り合いのコーチングを受けてみたのです。そんなふとした思いつきの行動が、私のコーチングの旅路の始まりでした。もともとの自分は何をやるにもフットワークの重い人間だったのですが、6ヶ月のコーチングセッションが終わる頃、自分の全てを受け入れ、まずはやってみよう!と一歩を踏み出せる自分に変化していました。

その後、コーチングを自分でも勉強したいと思い、国際コーチ連盟(ICF)認定のコーチ養成機関であるCTIのコース受講を開始しました。コーチが教えクライアントが学ぶという関係性でなく、人は生まれながらにして既に才能を持っており、コーチはその可能性を​クライアントとの協働関係を通して引き出し、クライアント自身が自分の力で一歩を踏み出していく。そんなクライアント・コーチの関係性作りが、自分のありたい姿とマッチして、コーチングの学びをさらに深めていくこととなりました。

  学歴・職歴・資格
  • 2013年:名古屋大学大学院国際開発研究科 国際開発専攻卒業(国際開発学修士)

  • 2013〜2022年:国内大手電機メーカーにて営業、海外事業企画等を経験

  • 2022年4月〜:社会課題解決にあたる国内のNPO法人に加入

  • ​国際唎酒師

  • 国際コーチング連盟 ICF認定Associate Certified Coach
  • 米国CTI認定Certified Professional Co-Active Coach
IMG_1548_edited.jpg

  どんな方をサポートしたいか

「自分や自分の大切なことをもっと尊重しながら生活したい」「やりがいや情熱を持って仕事をしたい」「何かを変えたいけれど、自分を取り巻く環境にがんじがらめになっている」。

こんなことを感じていらっしゃる方がいれば、ぜひコーチングを経験してみて欲しいです。

これまでの仕事を通じて、多くの働く方と接する機会を持たせていただきましたが、自分の喜怒哀楽を押し殺し、本当に進みたい一歩を躊躇あるいは我慢されている姿を見ることが少なくありませんでした。

​私は一人一人がのびのびと自分のやりたいことに取り組み、人生を味わい、だからこそ同時に他者の生き方も尊重し応援できる、そんな調和の取れた世界を実現させたいと思っています。

​自由に満ちてワクワクに溢れる人生を作っていかれたい方、ぜひお声がけください。

コーチングテーマのキーワード:

20〜30代/ キャリア/ 自分の軸・価値観/ 仕事の目標/ 転職/ 人間関係/ 社会課題解決/ 国際協力

bottom of page